1000days challenge

1000日間でどこまで変われるかの挑戦です。毎日更新を心がけています。

184日目 雑記

お断り

 

 

スマートにお断りができる人ってカッコいいですよね。

場や関係に波風立てたり、相手の気分を害したりする事なく、かつ自分も我慢や無理を重ねたりしないで、颯爽と世の中を渡っていく。カッコいい!

 

そんな事が出来るようになりたいものですが、未だに上手に断る事ができません。

上手にというか、ストレスなく断る事ができないんですよね。

 

相手が店員さんとか勧誘員さんなら、大丈夫なんです。

あちらもお仕事でしょうと思えば、断られるのもお給料のうちかなって思えますし、しつこく食い下がってくる人って、今時よっぽどいないじゃないですか。

ニコッとして「あ、結構です〜」でまず問題なく切り抜けられます。

 

 

問題は、見知った相手、もしくは急に声をかけてくる一般の人なんですよ!

 

そもそも私、まあまあビビリですので、知らない人に声かけられたくないんですよね。

でもなぜかよく声掛けられてしまうんです…目を合わせないようにしてるのに!

 

今までで1番怖かったのは、赤信号で停止したら窓をノックされた事ですね。

あれは怖かった〜…

 

運転席側の窓からめっちゃ覗かれてたので仕方なく、数センチだけ窓開けて対応せざるをえなかったんですが、後ろの軽トラのおじいちゃんが、道教えてっていう話でした。

 

危ない人じゃなかったんで今ブログネタですけど、本当に怖かった。

これを読んでくださる方、くれぐれも車の窓は叩かないようにお願いします。

道は交番かコンビニで聞いてください!!

 

 

……いや、怖い人の話じゃないんですよ。お断りの話です。

 

見知った相手から、気の乗らない話を持ちかけられるって事、誰にでもあると思うんですが、そういうのは断るのにもストレスを感じてしまいませんか?

 

微妙な反応をした時点で察してくれる相手ばかりではないですし、中には悪意なくグイグイくる人もいます。そういう時でもスマートにお断り出来るようになりたいな、せめてお断りする事にストレスを感じるのをやめたいな、というお話でした。

 

 

…今日は疲れました…