1000days challenge

1000日間でどこまで変われるかの挑戦です。毎日更新を心がけています。

183日目 インテリア

プチ模様替え

 

 

1ヶ月ほど前に本棚を買った報告をしましたが、最近その辺りをちょっと模様替えしました。今まで部屋の1番奥に横向きに配置していたのを、場所と向きを変えて置き直してみたんですね。

 

今のままでも使えていたんですが、ダイニングテーブルと近くて狭かったのと、収納されている本がパッと目に入らない向きだったんです。

 

最初にここに置いた時は、本のカラフルな背表紙は、見えない方が部屋がすっきり見えるだろうと思って向きを決めました。間違ってはいませんでしたが、本が目に入らないと、子どもたちが読まない!


「目につかないものはないのと同じ」は整理収納界の金言だと思っておりますが、我が家の本も同じ運命になってしまいました…

 

本に親しんでほしくてリビングに本棚を置くことにしたのに、これでは本末転倒です。

 

あとは、本棚の引き出しに、細々とした文具や爪切りなどの生活用品を入れてあったのですが、部屋の1番奥なので、取りに行くためにいちいちテーブルを回り込んで狭い場所に入っていくのが面倒だと夫からも物言いがつきまして。

 

確かにそうなのでもう少し手前に移動させ、本が見える向きに設置し直しました。

  

本が見えるようになり、本棚の前のスペースも広がった途端、子どもたちが本をドンドン持ってくるようになってビックリ。収納って大事なんだと実感させられました。

 

よくポストに入ってる住宅のチラシに「家族の生活動線を考えた家づくり」とか書かれてますが、それと同じ事なのかな。

 

 

見つけやすくて出しやすい収納、大事ですね。