1000days challenge

自分を変えたくなって、ブログ1000記事に挑戦しています。

445日目 ワードローブ

SDGs

 

休みのたびに、ちょくちょく実家の片付けをしています。

 

実家が空き家とかいう訳ではなく、普通に両親が住んでいるんですよ。

 

でもやっぱりトシなのか、昔のものがなかなか片付けられないみたい。

 

片付けた方がいいのは分かってるんだけどね〜、と口だけはずっと言っているので、何でサッサとやんないのかなと思ってましたが…

 

あんたがやってね!アピールだったのかもしれない、とある時ふと気づき、それ以来、勝手にアチコチ開けては、これ要る?を繰り返しています。

 

この連休も片付け帰省をしてきまして、珍しく戦利品を持ち帰ってきました。

 

靴です。↓

 

実家の靴箱には、まだ親が勤めていた頃の靴が何足も残っていました。

 

高かったので捨てられなかったらしいのですが、さすがいいものだけあって、まだ綺麗な状態だしデザインも素敵だったんですよ。

 

普段、実家から出るものはほとんどもらいませんが、これはもらってきました。

 

自分で買うと高いですし、捨てるより環境にも優しいはずですからね!

 

 

これで断然、次回が楽しみになってきました。

 

片付けというより、お宝発掘気分です。

444日目 家事

急いで入れ替え

 

台風が過ぎたら、一気に気温が下がりましたね。

 

今朝はうちの子どもですら、半袖は寒い!と言って上着を羽織っていきました。

 

一気に秋が来るんでしょうか?

 

 

今日は子どもを送り出した後、急いで衣類の入れ替えに取り掛かりました。

 

少し前から店頭では秋物が並んでいましたが、我が家のクローゼットはまだ夏仕様。

 

天気はイマイチでしたが、薄手の長袖を引っ張り出して、洗濯機にかけました。

 

 

衣類を入れ替える季節になると、いつも引っかかるのが、適正量の問題です。

 

自分ですら、衣類は何を何枚持っているのが自分に合っているのか、よくわかっていません。

 

子どもの衣類はなおさら。

 

今の枚数で回らないことはないけど、写真なんかを見返してみると、同じ服を着ている事が多くて、何だかちょっとカッコ悪いような…

 

パジャマなんかも、もう少し数があってもいいような、でも管理しきれるのか心配なような、モヤモヤした気持ちをいつも感じます。

 

思い切って、これくらい欲しいと思う分を買ってみちゃえばいいんでしょうが、勇気がでません。

443日目 雑記

ちょっと嬉しい

 

皆さん、お酒は好きですか?

 

私は弱くはないみたいなんですが、楽しめる方ではありません。

 

お酒の席の賑やかさも好きなのですが、味がちょっとね…

 

苦いんですよね、アルコールって。

 

かなり前にスペインに行ったとき、角切りのフルーツが入ったワインや、ビールに確かオレンジジュースを混ぜたもの、名前忘れちゃったけど、そういうのは美味しく飲めました。

 

でもいつかは、クラフトビールやワインや日本酒を飲みながら美味しいおつまみを、みたいなスタイルにたどり着きたい気持ちはあるんです。

 

なので、まず晩酌的な習慣をつけようと思って、少し前から月に何回か、缶チューハイを飲み始めました。

 

いくつか試してみましたが、気に入ったのが期間限定の味だったんですよ。

 

最初は近くのスーパーにもあったのに、ちょっと前に行ったらなくなってて、大きめのショッピングモールで最後の買いだめをしたのですが…

 

また先日行ったら、何と復活してました!

 

パッケージが変わっていたので調べたんですが、期間限定から通年販売になったみたいです。

 

やったぁ!

 

新しいものをどんどん開拓するのもいいですが、よく知ったお気に入りがやっぱり好き。

 

ちなみにコレです。↓

 

左は前のパッケージ。開封済みですいません。

 

とっても飲みやすいですから、お酒デビューにもオススメですよ。

 

20歳になったらね!

442日目 家事

ベローン

 

以前、ロータイプで使っていたソファに脚をつけた話を書きましたが、この度またロータイプに戻しました。

 

使い勝手の問題というより、ソファの裏面が剥がれてきたからです。↓

 

脚をつけたときは何ともなかったのですが、少し前に端がめくれてきて、そこからはあっという間にここまで…

 

もしかしたら、子どもが面白がって引っ張ったかもしれません。

 

このままでも座れないわけではありませんが、とにかく見栄えが悪いですからね。

 

剥がれた部分はテープで貼って、脚を外してビロビロしないように戻しました。

 

このソファは座面が広くて気に入っているんですが、買い替え時なのかなぁ。

441日目 季節の行事

おじいちゃんのハサミ

 

十五夜は昨日でしたが、こちらはあいにくの天気でした。

 

今夜はキレイに晴れたので、1日遅れのお月見を楽しんでいます。↓

 

お月見というと祖父の事を思い出します。

 

子どもの頃は祖父母と同居していたので、留守番とは無縁の生活でした。

 

色々な行事は、もちろん両親が帰ってきてからでしたが、ちょっとした準備は祖父母とやるものでした。

 

今も詳細に思い出すのは、節分の豆は祖母がフライパンで炒っていた事と、お月見のススキは祖父と裏山に取りに行ったこと。

 

庭いじりが趣味だった祖父は、鉄の花切狭を持っていて、庭の木も花も、お月見のススキもそれで切っていました。

 

自分たちが使う工作用のハサミと違う、重みのあるジョッキン、という音が好きで、ハサミ目当てで庭仕事を手伝っていたのを覚えています。

 

お月見のススキ取りは絶好のチャンスで、毎年楽しみだったんですよね。

 

祖父はもう亡くなりましたが、ハサミはまだ実家にあります。

 

ちょっと錆びて茶色っぽくて、重くて鉄臭いおじいちゃんのハサミ。

 

月を見て、ノスタルジックな気分になりました。