1000days challenge

1000日間でどこまで変われるかの挑戦です。毎日更新を心がけています。

52日目

もうクリスマスまで1週間をきりましたね。サンタさんはコロナにならないってWHOが言ったらしいですし、サンタの皆様、プレゼントの準備はお済みでしょうか?我が家は12月に入るか入らないかくらいのタイミングで、モノだけは確保しました。大人の寝室のクローゼットの奥に隠してあるので、そろそろラッピングしようと思います。

 

 

最近、寝る前にサンタさんの本を読むんですが、ソリにプレゼントを積み込むシーンで、必ず子どもが、自分のプレゼントの箱はどれかと気にしています。こんなやりとりができるようになったか〜、と感慨深いです。

 

読んでいるのは「さむがりやのサンタ」という本で、作者はイギリスの方らしいです。当然イラストも日本ではないので、一口にクリスマスと言っても、国によって習慣が違うんだなと思う描写が色々出てきて、読んでいる大人も楽しいです。

 

サンタさんがプレゼントを配って回るシーンでは、その家の子どもからサンタさんへのお礼なのか、ジュースやお菓子が置いてあったりします。お酒が置いてある家もありました。コーラのCMでそういうのを見たことがありますが、あれってあのCMだけの演出じゃないのかもしれませんね。欧米では普通なのかな。日本ではあんまり聞いたことないと思うんですが最近の子はサンタさんにジュース置いとくのかな?

 

f:id:challenge1000days:20201222125121j:plain

サンタさんにお礼。

 

あと気になったのは、茶色い山の上にヒイラギが刺してあるオブジェ?みたいなもの。サンタさんがマッチの火をつけようとしているようなシーンもあって、なんだこれ?と調べてみました。

 

f:id:challenge1000days:20201222125333j:plain

クリスマスプディング。家ごとにレシピが違うんだそうですよ。

 

イギリスの伝統的なお菓子で、クリスマスプディングというものだそうですね。ドライフルーツたっぷりのケーキだとか。シュトーレンみたいな感じでしょうか?シュトーレンは日本でも割と有名ですよね。私は大学時代にパン屋さんでバイトして、初めて知りました。

 

 

この時期は寒さが厳しくて嫌になりますが、クリスマスにお正月とイベントもたくさんで、こうして他所の習慣を知るのも楽しいですね。もう少し子どもが大きくなったら、今年はイギリス式、とかやってみるのもいいかもしれません。