1000days challenge

1000日間でどこまで変われるかの挑戦です。毎日更新を心がけています。

199日目 ワードローブ

やっぱりプチプラ

 

 

プチプラという単語を初めて聞いた時、てっきりブランド名だと思ってました。

低価格の商品の事なんですね。最近はコスパと合わせて、どこでも耳にするようになりました。

 

私も、学生時代に今みたいなコスパとプチプラの文化があったらな〜と思わないこともないですが、よく考えたら、なくてよかったのかもしれないな。

 

あの頃は化粧やファッション、美容には、まあまあお金がかかる時代でしたから、一般の学生にはそんなに高いレベルの美しさは求められていなかったように思います。

 

今はもう高校生くらいから、肌は真っ白、真っ赤なリップを引いて、お友だちとお揃いのお洋服で歩いてますよね。この辺りはそう都会ではないですが、それでもキレイな子がいっぱいいます。プチプラなら高校生にも手が出せるんですよね、きっと。

 

お友だちがみんなそんなふうだったら、高校の頃ニキビだらけだった私は身の置き所がありません…昭和に生まれておいてよかった。

 

 

どうも余計な事を書いてしまうクセがあるんですけど、せっかく書いたのでそのままにしておきます。本当は買った物を書こうと思ってたんですよ。

 

長年愛用してきた、UVカット機能のついたパーカーがダメになったので、新しい物に買いかえました。夏はこれがないと、外遊びに付き合えません。↓

f:id:challenge1000days:20210529132252j:plain

着てるとひんやりする感覚は不思議ですよね〜

 

それと、通りすがりに目に入った格安Tシャツも1枚買ってしまいました。それこそ10代20代の子が買い物するようなお店だったので、「試着していいですか?」と聞くのも気恥ずかしかったですけど。↓

f:id:challenge1000days:20210529132413j:plain

こういうの、商品タグとか写していいのか迷います

 

これ、グレーだと思うのですが、光の当たり方でちょっとミントっぽい色にも見えるんですよね。その不思議な色合いと、999円という値段に惹かれて買ってしまいました。夏のTシャツは何枚あっても困らないから…と言い訳しておきます。

 

 

私くらいの年齢になると、もうプチプラは…という人もいるみたいですけど、私はまだまだ全身お安く仕上がっております。ハイブランドの物にも興味なくはないですけどね!