1000days challenge

1000日間でどこまで変われるかの挑戦です。毎日更新を心がけています。

116日目 インテリア

本物を見てみよう!

 

リビング向けの学習机を色々ネットで見たのですが、画像だと正直よく分からないので、取りあえず実物を見てみる事にしました。

 

 奥行き50センチの机と60センチの机とで、圧迫感がどれくらい違うのかな〜と色々な机を見てきたんですが…

 

 奥行き60センチの机って、結構大きく感じますね!

 

 奥行き48センチとかだと、幅100センチ以上の机でもそんなに大きく感じません。むしろ、ここで勉強は狭いな…という印象。お絵かきとか大人がパソコン使ったりには十分だと思いますが、子どもの勉強には窮屈な気がしました。最近は教科書も大きいですもんね。

 

 奥行き60センチになると、勉強にも他の作業にも十分な広さですが、部屋が少し狭く感じるかも?というくらいの存在感があります。椅子まで置いた場合、ダイニングテーブルとの兼ね合いに工夫が必要かもしれません。

 

子どもが使わなくなってもリビングに書き物やパソコンのコーナーとして残すなら40センチ代、ゆくゆくは個室に移して、受験勉強なんかにもしっかり使わせたいなら60センチ代かな?

もしくは中間の50センチ代で、どっちにも対応できるようにする?

 

実物を見た事で、迷いポイントが現実的になってきた気がします。見に行ってよかった。

 

それと、まずはリビングに学習コーナーでも作るか、と思っていたのですが、子ども部屋をどうするのかが先かな?と思い始めました。

 

 そこの見通しを立てないと、机を決められないような気がして。

でも、子ども部屋の事を考えるなら、机よりベッドが必要なんですよね…

 

机を見に行った結果、ベッドを先に買う事になるかもしれません。

我ながら意味不明。