1000days challenge

1000日間でどこまで変われるかの挑戦です。毎日更新を心がけています。

117日目 インテリア

光は思わぬ所から

 

 

二段ベッドが気になりはじめました。

 

 

というのも、語ると長いんですが、リビングのインテリアを考える参考にしたいなと思って、「子どもがいる家のインテリア」というテーマで何冊か本を借りてきたんですよ。

 

ネットでも調べてみたんですが、情報量が多すぎて、消化できなかったので…

 

それで、オモチャコーナーのアイデアとか、リビング学習コーナーのアイデアをふむふむと読んでいたら、横から一緒に覗いていた子どもが、「コレが欲しい!」と。

 

システムベッドと言うのでしょうか?

ベッドが上にあって、下に机や本棚がある、秘密基地っぽい家具に釘付けになりました。

 

うちの子は、欲しいものはすぐさまお父さんに報告するクセがありまして、本を持って夫に突撃。このベッドを買ってくれ、と訴えると、夫も意外と好反応。

 

夫自身、兄弟で二段ベッドを使っていたらしく、子どもたちも二段ベッドでいいんじゃないか、と言い出しました。大きくなって1人一部屋になったら、分解して1台ずつ使えるから、と。

 

ベッドなんか買って、1人で寝られるのか…?と思いつつも、一応二段ベッドを調べてみたら…

 

何だか良さげなタイプがあるじゃないですか!

 

分解して横に並べたら、大きい1台のベッドになるんです。それも、ただシングルベッドを2つくっつけるというだけじゃなくて、サイドガードをつけたままキングサイズにできるみたいなんです。

 

子どもが小さいうちは、ベッドだとやっぱり転落が怖いですから、これはいい!

キングサイズにできるなら、やっぱり1人では寝られない、となっても添い寝できるし。

f:id:challenge1000days:20210226130211j:plain

こういうの↑じゃなくて、こっちのタイプ↑

 

リビングの机は一旦置いといて、二段ベッドをちょっと調べたいと思います。