1000days challenge

1000日間でどこまで変われるかの挑戦です。毎日更新を心がけています。

58日目

大掃除、妨害にあいつつもじわじわと進めています。まずは「捨てる」に集中して取り組み、だいたいゴミ袋3袋分くらいの不用品を集めました。将来は子ども部屋にしようと思っている部屋に空きがあるので、今はそこに置いてありますが、これがなくなればかなりスッキリする予定です。

 

ゴミ袋を手に家の奥から手前へ、収納という収納全部開けては出して、必要な物は戻し、散っている物は一カ所に集め、いらないものはゴミ袋へ入れる、という作業を丸一日かけてやりました。大した運動量ではないと思うのですが、ドッと疲れを感じます。

 

もう家中の収納を全部チェックしたと思うのですが、なんだかまだ不完全燃焼な気持ちです。実はまだ目を通してない書類などの紙類がちょっと残っているので、そのせいなんですかね?そうならゴールは見えているのでいいんですけど、書類チェックが終わってもこの状態だったらどうしよう

 

 

いろいろなお片づけメソッドを読んだ影響か、「捨てる」が終われば、自分でそれが分かると思っていました。「やりきった!」という気持ちになれるものだと。そうなったら、次の「定位置を決める」作業に移ろうと思っていたのですが、まだやり残してる気がして後ろめたい!

 

この状態だと、次のステップに移るタイミングというか、どこで区切りをつけていいのかの見極めも難しいかもしれません。きっちりやり切ってから次へ行かないとリバウンドするみたいだし、せっかくやるなら半端にはしたくないのですがだからみんなプロの整理収納を頼むんだろうなぁ。自力では難しいかなぁ。

 

 

弱気になりつつも、せっかくここまで頑張ったので、書類が済んだらスッキリすると信じて、もう少しやってみます。