1000days challenge

1000日間でどこまで変われるかの挑戦です。毎日更新を心がけています。

49日目

オールシーズン物について考えている今日この頃ですが、靴はどうだろう。おそらく多くの女性にとって、オールシーズン履く靴といえばパンプスだと思います。しかし子育て中のオールシーズン靴は違います。

 

まずとにかくカカトの高くない靴!足元を見なくても、なんなら手を使わなくても秒で着脱できて、いざという時にはダッシュできる靴。雨でも晴れでも雪の日も、公園の砂場にも躊躇なく履いていける靴。丈夫で長持ちお値段お手頃。

 

そう!スニーカー一択!

 

という思考回路で生きてきましたが、最近あのあるじゃないですか、紐がなくてスポンと履ける靴。ちょっとうわぐつ的な見た目の。何ていうんだろうと思って調べたら、どうもスリッポンというのが1番通じるようですね?服もそうだけど、靴も種類が色々ありすぎてよくわかりません。

 

似た形のエスパドリーユは持ってるんですが、結構前に買ったヤツなので、そろそろ買い替えかな〜とは思ってたんです。エスパドリーユって、流行ったの何年前でしたっけ?そもそも流行ったのかどうかもよくわかってないですが、とにかくその頃の物です。次の夏に新しいのを買ったら処分しようと思って残しておいたんですが、何も夏限定の靴に買い替えなくてもいいですもんね。

 

でも、スニーカー慣れしている足には結構履きやすかったんですよ、エスパドリーユ。だから似た形で、もうちょっと長く履ける靴がいいな、と思って、スリッポンに目をつけたわけです。あれなら履き口も広すぎないみたいだし、秋冬もいけそうですよね。

 

ただ、あれを買うなら、スニーカーもう一足買った方がいいんじゃない?と思う自分もおりまして「迷った時は両方買っちまえ!」と行けないのがツライところです。